Archive for the ‘景気回復に導くアベノミクス’ Category

Post

アベノミクスとは

In 景気回復に導くアベノミクス on 2014年7月10日 by admin

アベノミクスは、第2次安倍内閣が発足したときに掲げた経済政策です。アベノミクスは、総理大臣安倍晋三の「安倍」と「エコノミックス」を合わせた造語で、新聞社が使用してから、一般的に使用されるようになった言葉です。また、アベノミクスは、ロナルド・レーガンの経済政策であったレーガノミクスにちなんで名づけられています。

アベノミクスは、長く続いているデフレ状態から抜け出すための経済政策であり、アベノミクスは、3本の矢といった基本方針によって政策を行なっています。アベノミクスの3本の矢とは、大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略といった3つの政策のことで、これらは個別に政策が行われるようになりますが、3本の矢の実行は、デフレ状態からから抜け出し、景気回復に導くとしています。

大胆な金融政策では、2%のインフレ目標、無制限の量的緩和、円高の是正、日本銀行法の改正を行なうことにあり、これらによって安倍政権の目標を達成されるようになっています。

また、機動的な財政政策では、大規模な公共投資、日本銀行の買いオペレーションを通じて建設国債の買い入れや長期保有といった政策を行ない、国土強靱化の目標を達成させることを目的としています。

さらに、アベノミクスでは、民間投資を喚起する成長戦略といった経済政策に関連したマイナス金利の実施や「健康長寿社会」から創造される成長産業、全員参加の成長戦略、世界に勝てる若者、女性が輝く日本などといった全国民が景気回復と経済成長に参加する成長戦略の政策を行なっています。

このように、第2次安倍内閣で行われているアベノミクスは、デフレ脱却を目標としてさまざまな政策を行なっているのです。

アベノミクスとは はコメントを受け付けていません。