Archive for 7月, 2012

Post

定期預金のお得なポイント

In 定期預金を満喫しよう! on 2012年7月20日 by admin

普通預金と定期預金。銀行は主に2つの制度をもって庶民の資金を運用していますが、そもそも定期預金をすることによるメリットとはどのようなものでしょうか。さまざまなメリットはありますが、まず大きなメリットは「金利がつくこと」です。もともと定期的な期間を設けて預金する定期預金は、引き出し②制限がある分、金利が高い商品でした。

ですが、長引く不況の時代では、金利は激減しています。かつてはかなり利子があったはずなのに、現在の情勢では数年の預金程度ではほとんど金利がつかないくらいにまで金利が下がってしまっています。預金した際の金利だけを考えれば、年金などの積立型の金融商品のほうが金利が高い場合もあります。でも、計画性を持って預金するならば金利のつく定期預金を選んだ方が確実性はあります。

もうひとつのメリットは、預金できる期間が限定されることと、手元にお金が残らずに確実に預金されていくので、自分の意思に関わらず貯蓄ができることです。ついついお金を使ってしまう性質の人でも、意思が弱い人でも金融機関との契約をもって定期預金を始めれば、途中解約しない限りは、確実にお金が残ります。

そして定期預金ですから、満期の際には目標とした金額がしっかりとたまる仕組みです。数年後に必要な経費を確保したい場合には、定期預金はお勧めできる貯金の方法です。目標があれば預金の意欲も高まりますから、自分の預けたいニーズに合致する金融商品を選ぶとよいでしょう。

定期預金のお得なポイント はコメントを受け付けていません。