Archive for 8月, 2012

Post

定期預金を選ぶコツ

In 定期預金を満喫しよう! on 2012年8月19日 by admin

定期預金をしようと思っている人にとって、さまざまな商品がある中で迷ってしまう方も多いと思います。個人的にお勧めできるのは、いわゆる「スーパー定期」ではないでしょうか。スーパー定期とは、多照商品の名称が銀行によって変わりますが、もっとも一般的な定期預金です。1ヶ月、1年など、加入者が希望する預け入れ期間を選んで、預けた時点の金利が、満期まで適用される固定金利の金融商品です。

スーパー定期といっても、スーパー預金300と言う商品もあります。最初の預入金額が300万円以上であること以外は、スーパー定期と同じ仕組みの金融商品です。預け入れる期間が長くなると、もちろんスーパー定期よりもスーパー定期300の方が、金利が少し高くなる仕組みです。預けてくれる金額によっても当然金利の便宜が図られるということです。

便宜がもって図られるのは、大口定期です。大口定期は1000万円以上を一括して預け入れる定期預金なのです。ただし、最近のペイオフ(預金保護制度の上限設定)解禁に伴って、1000万円以上を預けるには少々工夫が必要です。預けている銀行に万一のことがあれば、ひとつの銀行につき一人あたり元本1000万円とその利子までしか保障されません。ですから、1000万円以上の預金は複数の銀行に分けた方が安全です。

最近では、途中で金利が変わる定期預金もあります。預け入れ期間が3年で変動金利定期の場合、期間3年のスーパー定期より当初の金利は低くなりますが、6ヶ月ごとに金融状況を考慮して金利を見直す仕組みになっているので、状況によっては金利が高くなるうれしいメリットもあります。もちろん金利が下がる場合もあるので、多少のリスクは理解して商品を選びましょう。

定期預金を選ぶコツ はコメントを受け付けていません。