Archive for 12月, 2012

Post

ネットバンクとは

In 近頃ネットに流行る銀行 on 2012年12月8日 by admin

「ネットバンク(銀行)」とは、何をさすのでしょう。

「インターネット銀行」と呼ばれるものには、大きく分けて3つのものがあります。
1 一般銀行のインターネットバンキングサービス(「○×ダイレクト」など)
2 一般銀行のインターネット支店
3 インターネット専業の銀行

1 一般銀行のインターネットバンキングサービス(「○×ダイレクト」など)
こちらは、従来からある銀行のサービスを家にいながら利用することができるという、「バンク・銀行」というよりはサービスの一つという感じのものです。口座を作るときも店舗に足を運んだり、メールサービスを利用したりという従来の方法を用いるので、「ネット銀行」と意識して利用している利用者は少ないかもしれません。何かあったらいつでも(平日15時までですが)友人店舗に怒鳴り込みに行くことも可能ですので、安心といえば安心です。勿論、ペイオフが発動されるような事態になったら話は別ですが。

2 一般銀行のインターネット支店
これは、従来の銀行が、インターネットの支店を作ったものであり、通帳がない、金利が高い、手数料が安い、といったインターネット専業銀行の特徴ももっています。現在のところはそれほど認知度が高いものではないようです。

3 インターネット専業の銀行
従来の銀行のような多数の有人店舗を持たず、インターネット上に存在する銀行で、「ネットバンク・ネット銀行」と普段いう場合は、この形態の銀行を指します。

ネットバンクとは はコメントを受け付けていません。