Archive for 12月, 2013

Post

東京スター銀行の特徴

In 効率化を進める銀行である東京スター銀行 on 2013年12月2日 by admin

東京スター銀行は一般銀行の一つとして、店舗で銀行業務を行なう銀行です。銀行として営業を始めてからは、いままであった銀行とは違ったサービスを行なうことで、利用者からは関心がもたれるようになっています。

多くの銀行は、店舗をもつことによって営業を行なうのですが、東京スター銀行では、その店舗の数を減らすことにより、コストの削減を実現した銀行とされています。

そこで、東京スター銀行では、経営コストを減らすことによって、他の銀行よりも預金の金利を高くすることを特徴としています。利用者に還元する銀行として注目されているのです。

また、東京スター銀行では、ローンにおいても特徴をもっています。複数のクレジットやカードローンをまとめて金利を下げる「おまとめローン」は、毎月の支払負担を軽くしてくれる商品として知れるようになっています。

さらに、住宅ローンでは、預金連動型の住宅ローンでは、東京スター銀行がはじめて導入したものとして知られています。この住宅ローンでは、普通預金の残高にあわせて住宅ローンの金利が変わるようになることから、預金高が高い時は、住宅ローンが無料となるような特典がもっています。これは、つなぎ融資を必要とするときに非常に役立つものとされ、東京スター銀行ならではのサービスとして行なわれているのです。

この住宅ローンでは、ローン金利がほとんど0パーセントにすることも可能です。これらが東京スター銀行の特徴として上げられるものとなっています。

東京スター銀行の特徴 はコメントを受け付けていません。