Archive for 3月, 2014

Post

東京スター銀行のメリット

In 効率化を進める銀行である東京スター銀行 on 2014年3月28日 by admin

東京スター銀行のメリットとしては、預金の金利面にあり、これが銀行の店舗を減らすことによって預金の金利を高するという効果をもっています。そこで、銀行にお金を預ける人にとっては、利息がつきやすくなるということにもなるのです。

また、複数のカードローンをまとめて一本化する「おまとめローン」は、いま使っているクレジットカードや消費者金融から借りているローンを一つにまとめることができるので金利を下げることができるとしています。これは、お金を借りる人にとってメリットがあるものとされています。

さらに、東京スター銀行を使うメリットとして、住宅ローンがあります。住宅ローンでは、はじめて預金連動型ローンを導入した銀行として知られ、このローンでは、普通預金の残高に応じてローンの利息を無料にすることができます。

そのことから、預金の残高が高ければ高いほど、住宅ローンにおいては、つなぎ融資のための費用が必要とはなりません。

つまり、預金残高とローン残高の同額分まで、ローンに金利がかからないというサービスであることから、ローンの利息は残高から預金残高を差し引いた部分だけにかかるということをメリットとしています。ローン金利が0パーセントといってもよく、もし、死亡・高度障害となっても保険金でローンが相殺されることになりますので、預金残高については残るようになります。

なお、住宅ローンではロ繰り上げ返済を行わなくても預金残高分は無利息のままローン残高は減少しないので、住宅ローン控除額が減少しないということをメリットとしています。

東京スター銀行のメリット はコメントを受け付けていません。