Archive for 11月, 2014

Post

アベノミクスの効果

In 景気回復に導くアベノミクス on 2014年11月11日 by admin

日本では再び安倍晋三が総理大臣となり、アベノミクスによる経済政策が行われています。アベノミクスは、第1次安倍内閣の時に使われていた言葉で、このときのアベノミクスは、小泉政権の財政支出を減らして公共投資の縮小や規制緩和を行なって経済成長力を上げるといったことを目的としていました。

これに対して、2012年に新たに発足した第2次安倍内閣においては、アベノミクスは、長く景気がよくない状態から回復させるために、デフレ状態から抜け出す経済政策を行なっているといってよいでしょう。

この政策では、3本の矢といった金融政策や財政政策、成長戦略を行なっています。1本目の矢である金融政策は、大胆な金融政策といわれ、あらかじめ2%のインフレを目標として、物価の上昇を目指します。さらに、この政策では、無制限の量的緩和や円高の是正、日本銀行法の改正が行われるため、物価の上昇によって企業業績がよくなり、株価の上昇や所得の増加といった効果が期待できるとされています。

また、2本目の矢である財政政策では、大規模な公共投資が行われ、所得や雇用が増えるという内容になっています。そして、3本目の矢である成長戦略では、民間投資によって景気回復や経済成長の効果が期待できるようになるとされています。アベノミクスでは、3本の矢とされている個別の政策が、日本の景気回復に効果を与えるものとし、安定した成長に導くと考えています。

このように、アベノミクスは、金融政策や財政政策、成長戦略を行なうことによって、消費物価上昇率は上がるようになることから、デフレ脱却に向かう効果が期待できるとされています。そのことから、アベノミクスは景気回復につながる効果のある政策なのです。

アベノミクスの効果 はコメントを受け付けていません。