Archive for 5月, 2015

Post

東京都民銀行のメリット

In 人と人とのふれあいを大切にする東京都民銀行 on 2015年5月8日 by admin

東京都民銀行は、東京を中心として77の店舗があります。この銀行は、都民の場合、利用しやすいことから、都民のための銀行として知られています。

都内には、東京都民銀行の店舗だけでなく、ATMもたくさん設置されています。そのことから、新たに東京に住む人や東京で働く人の中には、東京都民銀行の口座を開設して利用する人が増えています。

東京都民銀行の預金では、2011年からFC東京デザインの総合口座通帳、キャッシュカード、積立預金通帳が発行されています。また、積立預金の預入額が1万円以上で、積立期間は2年以上、積立定期預金を行なっていると、サンリオの人気キャラクター、シナモロールのオリジナルぬいぐるみがもらえるキャンペーンなどがあります。

また、この銀行では、シナモロールを採用したかわいいクレジットカードもあります。このタイプのクレジットカードは、実質、都民でないとつくれないことから、東京都民銀行のメリットの一つとされています。

このようにシナモロールというキャラクターの採用は、東京都民銀行のイメージアップに成功しています。キャラクターグッズが好きな人にはメリットのある銀行といってよいでしょう。

さらに、東京都民銀行では、一般企業の社債よりもリスクの小さい「劣後債」を発行しています。東京都民銀行が発行する「劣後債」は、比較的に安心できるものとなっています。銀行が発行する「劣後債」は、貯蓄に最適な方法です。

なお、「劣後債」では、中途解約した場合、10万円に対して5,000円ほど損することになりますが、解約せずに長く続けていると、資産形成としてはメリットのある商品となります。そのことから、利益率のよい貯蓄方法として人気が高まっています。

東京都民銀行のメリット はコメントを受け付けていません。